shimakyohsuke.com

7/9〜7/10の2日間、大阪大学豊中キャンパスで開催された WordCamp Kansai に一昨年、昨年に続き今年も参加しました。

WordCamp Kansai 2016
https://2016.kansai.wordcamp.org/

今年は初めて実行委員として参加です。

やったこと

会場チームのお仕事

使用させてもらう会場のレイアウトを作るチームで主に活動してました。

最初は机をどう並べるかとか備品購入ぐらいのタスクと思ってましたが、いざ運用が始まってみるとモソモソと出てくる企画の数々、、
これら上がった企画の全てをどのように、どう配置するかが会場チームの仕事なのか!と気が付き、限られた空間をいかにみなさまに心地よく過ごしてもらえるか、お届けできるのかを考えないといけないチームでした。(こう書くとなんか格好いい)

アセンブリー・ホールの企画をまとめてご紹介します
https://2016.kansai.wordcamp.org/assembly-hall/

マジでこれやるの!?っていう企画やスペースいろいろありましたが、
会場チーム・リーダーの 深沢さん をはじめ経験豊富なスタッフの手腕で、いろいろな企画やスペースが無事に用意できてよかった。
でっかいイベントってこうやるのかってなんか勉強になった。

あとパンが美味かった。
当日の参加迷ってる方に、うまいパン用意してるから参加してね!って謎の誘い方をしてたのがいい思い出。

反省スべきは準備期間後半に自分に振られてたタスクを深沢さんがしれっとやってくださってたりで、、、頭が上がらない。。

懐深いリーダーの下、伸び伸びとやらせてもらいました!

ゼロコーディングで WordPress サイト制作ハンズオン

ハンズオンの世話役もやりました。

このハンズオンは WCK2016 のプレイベントとして実施されており、自分も参加してました。
その際も世話役っぽいことをやってまして、その延長で WCK2016 でもやってくださいと依頼され引き受けさせていただきました。

大きなトラブルもなく、予定していた内容通りに終えることができたのではないでしょうか。
ご参加いただいた皆様ありがとうございます。

ハンズオン世話役の皆様、ほぼノープランで最初のミーティングを行った時はマジ申し訳なかったですw
最終的にあの形でハンズオンを行えたのは皆様のおかげです。ほんとに心強かった。
この場を借りて改めて感謝いたします。ありがとうございました。

当日の資料はこちらです。

wckansai2016/zerocoding-hands-on

https://github.com/wckansai2016/zerocoding-hands-on

ゼロコーディングで WordPress サイト制作ハンズオン // Speaker Deck

実行委員たちが公式テーマディレクトリ登録に挑んだ話

当日のセッションには参加してませんが、公式テーマ作成チームにも参加してました。
思えば実行委員として参加を初めて、一番長く ダラダラと 作業していたチームかもしれません。

ミーティング中、8割関係ない話ばっかりするメンバーで構成されてます。
チミヲ さんは理想の上司。

リーダーのナターシャさんが当日発表されたスライドはこちら

[WordCamp Kansai 2016]実行委員たちが公式テーマディレクトリ登録に挑んだ話 from tokumotonahoko

スライドにある通り、まだ公式テーマディレクトリ登録どころか申請受付のみの状態なので、
ゆるふわな感じでこれからも作業は続きます。

デベロッパー・シマのまとめは GitHub さいこう!!です。

絶賛作業中のリポジトリはこちら

Issues とか Commit ログとか読んでいくと試行錯誤してやっている感じが伝わっておもしろいかも。

https://github.com/wckansai2016/for-the-future


まとめ

始まるまではあのタイムテーブルをみてて、一般参加したかった感すごかったですが、
終わって一息つくとやってよかったなと思いました。お酒がおいしいです。

SNS パネルが転がっていたので適当に会場内うろつきまわってたらいつの間にか、
ゆるキャラになっていたので今後は「しまー」として生きていこうと思います。

https://www.instagram.com/p/BHogDwpj3mh/

いやー楽しかった。