shimakyohsuke.com

覚えたうちにメモをとっとかないとすぐに忘れるので、
何回かに分けてこのブログの環境など書き残しときます。

ざっくり概要

こないだもざっくり書いてますが改めて、
ざっくり書いていきます。
やってることは全部ググったらできたことばかりです。

サーバーはまんまこれ

月額10円~でレンタルサーバーをはじめる方法 | アマゾン ウェブ サービス(AWS)
http://www.awsmicrosite.jp/s3-hosting/

Amazon Web Services ブログ: 月額10円〜 - Amazon S3でウェブサイトをホスティングする方法
http://aws.typepad.com/aws_japan/2012/08/hosting-website-on-s3.html

例: カスタムドメインを使用して静的ウェブサイトをセットアップする - Amazon Simple Storage Service
http://docs.aws.amazon.com/ja_jp/AmazonS3/latest/dev/website-hosting-custom-domain-walkthrough.html

自分は2つ目の記事を参考に作業してまして、
この記事の公開日は古いですが、手法としてはもちろんまだ使えました。

ただ S3 の Bucket Policy が自分が設定したもと異なってましたのでメモ
(3つ目の記事の Bucket Policy は2015年4月8日時点と同じでした。)

記事中のやつ

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
{
"Version":"2008-10-17",
"Statement":[{
"Sid":"PublicReadForGetBucketObjects",
"Effect":"Allow",
"Principal": {
"AWS": "*"
},
"Action":["s3:GetObject"],
"Resource":["arn:aws:s3:::example-bucket/*"
]
}
]
}

※参考記事にも記されてますが「example-bucket」は適宜書き換えます。

今回自分が設定した S3 の Bucket Policy は
このページのhttps://docs.aws.amazon.com/ja_jp/AmazonS3/latest/dev/example-bucket-policies.html以下にしてます。

匿名ユーザーへの読み取り専用アクセス許可の付与

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
{
"Version":"2012-10-17",
"Statement":[
{
"Sid":"AddPerm",
"Effect":"Allow",
"Principal": "*",
"Action":["s3:GetObject"],
"Resource":["arn:aws:s3:::examplebucket/*"]
}
]
}

※こちらも参考記事にも記されてますが「examplebucket」は適宜書き換えます。

英語版に飛ばされたらこっち( Bucket Policy 自体は同じ)

https://docs.aws.amazon.com/AmazonS3/latest/dev/example-bucket-policies.html#example-bucket-policies-use-case-2

Granting Read-Only Permission to an Anonymous User

正直 Bucket Policy の違いでなにが変更されてどうなってんのか知りませんが、
AWS さんがなにかしらアップデートされてるでしょうから最新のものを使いました。

まとめ

Heroku でサイト作るつもりでしたが Route 53 と S3 使って今はこんな感じです。

Heroku だと Git なのでバージョン管理とかは楽なんでしょうが、
昨日今日と記事書いて気づいたことは自分のブログに Git 別にいらんな。てことです。

またほんとに内容うっすいですが、参考記事が有名なのでここで改めて書く必要はないかなと。

ここまで用意ができましたら、
「 WordPress 永代供養 」で有名な手法をとって静的ファイルを S3 にアップロードするもよし、なんですが。。

WordPress サイトの永代供養 | dogmap.jp
http://dogmap.jp/2013/02/06/s3-hosting/

Markdown でささっと記事書いてささっとデプロイできればいいので、
ローカルで WordPress を動かすのではなく、
静的ファイルジェネレーターを使ってささっとやっちゃいました。

続く