shimakyohsuke.com

やっとできた

いろいろあって Heroku 使うのやめて、S3 使ってサイト作ることにしました。
静的ファイルジェネレーターも middleman をやめて、Hexo に。

Heroku 使ってドメイン代以外は無料でサイト作ってやろうと思ってたけど、
ドメイン関連がいろいろ面倒で長期に渡りこのサイトをほったらかしてました。

話はかわり仕事で独自ドメインのメールアドレスだけ取得する案件があったので、
試しに自分の独自ドメインのメールアドレスを取得しようとなり、さくらのメールボックスを契約して
これきっかけで「無料でサイト作ってやろう」っていう目的が薄れてきて、
お金で解決できることもあるんやって言い聞かせて、S3 でバケット作って Route 53 設定したら
2時間もかからずいろいろと問題が解決して、http://shimakyohsuke.comにアクセスできた。

(さくらのメールボックスがいいよって@Next_Seasonさんに教えてもらいました。あざーす。)


使用したサービスとか環境

  • Amazon Route 53
  • Amazon S3
  • Hexo 3.0
  • Gulp
  • さくらのメールボックス
  • お名前.com
  • MyFonts

お名前.com で取得した独自ドメインの DNS を Route 53 使って静的ファイル置いてる S3 へ。
ついでに Route 53 に さくらのメールボックスも設定。

ローカルでは Hexo でサイト(jade と Stylus)・ブログ(markdown)で書いて静的ファイルに変換して、
Gulp のプラグインで S3 にデプロイ

1
$ hexo generate

して

1
$ gulp aws

でOK。

あと地味に MyFonts でフォント買った

Glober™
http://www.myfonts.com/fonts/font-fabric/glober/


なんでこうなったか

サイト作成の環境がこうなるまでに自分がだした結論は、

  1. Heroku は A レコードの設定ができないのでDozensのようなサービスを使って Heroku 内に作成したサイトに独自ドメインをネイキッドドメインでアクセスできるようにする。

    参考:
    http://qiita.com/Oakbow/items/8f76ca074f51fc3bd89c
    http://qiita.com/Tkashiro/items/8249455477bbb5333118
    http://tsumazuki.hatenadiary.jp/entry/2013/12/11/174038
    http://qiita.com/icb54615/items/76acf2a1ea151535c5dc
    http://qiita.com/numa08/items/d4ad9454f0baefc8c784
    http://willnet.in/142
    https://devcenter.heroku.com/articles/pointdns

  2. お名前.com の DNS を Dozens の DNS に変更
  3. 独自ドメインのメアドがいるのでさくらのメールボックス契約
  4. お名前.com の DNS には Dozens の DNS とさくらのメールボックスが同居できない感じがした。(さくらのメールボックスの TXT とか MX を設定すると強制的にお名前.com のデフォルトの DNS に変換される。ナゼ。。)
  5. じゃあ Route 53 使って DNS はそっちでやればいいじゃん → Heroku + Route 53 だとネイキッドドメインの使用は推奨されてない

    参考:
    https://devcenter.heroku.com/articles/route-53#naked-root-domain
    http://www.workabroad.jp/posts/2002
    http://qiita.com/hokaccha/items/b89b5a07c91845de51fe

  6. なんでネイキッドドメインの使用は推奨されてないのかググルのめんどくせぇ
  7. 他の方法を探すのめんどくせぇ → 金で解決じゃ

に至り、今の環境となりました。

お金は偉大だと思う。